2019年12月20日に、INSPIRY製品 は年度優秀決済端末として、「中国金科賞」を受賞されました。 今回の金科賞の審査員チームは支付百科(PayPedia)、TOP100委員会、ソフトバンクグループ、ShowFin智庫で構成され、「今年度人気トップワン決済ブランド賞」、「今年度ポテンシャルブランド賞」、「今年度決済の影響力賞」等を含む12賞を設けています。 中国のモバイル決済は安定的な成長に伴い、市場からは決済端末に対して、高度な技術が要求されるようになってきました。 そうしたなかでもINSPIRYの決済端末は「中国金科賞」において、「年度優秀決済端末」と賞されています。この成果を遂げてきたのが、技術の革新と機能の実用性などの期待に応えるべく、INSPIRYは挑戦を続けてきた結果だと思われます。
(図は受賞されたINSPIRY製品SmartBox Proです)
  INSPIRY 代表取締役王越氏によると、SmartBox Proは製品化された当初、多くの銀行及び金融機関から関心を集め、一緒に市場開拓しようという前向きなお話をいただきました。SmartBox Proが高い関心度を引き寄せた背景には、INSPIRYは物売りだけではなく、お客様と一緒に困り事を解決して新しい価値を生み出していく決済ソリューション提供者でもあります。 INSPIRYは企業様に最先端のモバイル決済トータルソリューションを提供できるように注力し、第三者決済機関(ゲートウェイ、アクワイアラー等)、金融機関などを含む2000社以上のパートナーを蓄積してきました。 王越氏によると、この数年間、INSPIRYは人口知能、IoTなど、最先端の技術を駆使して、業界内外で話題となるソリューション、プロダクトを次々と生み出しています。   現在、顔認識の決済端末を既に開発が完了し、製品化をしています。 これからも、モバイル決済の実現と発展を牽引するその先駆けとして日々邁進してまいります。

Log in with your credentials

Forgot your details?