INSPIRYについて

INSPIRYは、モバイル決済のスキャンデバイスとシステムサービスを提供する会社であり、オフライン決済のバージョンアップと進化に尽力し、新たなエコロジーとしてのモバイル決済を育んでいます。INSPIRYは、ペーパーレスの現金化社会の提唱者とプロモーターとして、ペーパーレスの現金化社会は中国だけでなく、全世界で実現されると確信しています。

INSPIRYは2002年に設立され、長年にわたり、QRコード及び関連技術研究とビジネス革新に注力してきました。2008年、INSPIRYは世界に先立って携帯電話のQRコード技術の研究を深化させ、最初のセルフスキャン決済デバイスであるINSPIRYスマートボックス(Smart Box)を開発しました。現在、INSPIRYスマートボックス(Smart Box)はセルフ会計スキャン分野において、すでに業界のリーダーとなり、世界22の国と地域に向かって歩んでいます。

INSPIRYは現在、螞蟻金服、騰訊、銀聯、Meituanなどの企業のビジネスパートナーであり、約1,500社のモバイル決済サービスプロバイダーとともに、少なくとも数百万の様々な業者に便利で、安全で安定したモバイル決済デバイスとシステムサービスを提供し、中国国内の省、自治区においてオフラインサービスを確立しています。

INSPIRYは16年間にわたり、常に新たな技術で社会の変革を推進するという初心を持ち続け、技術革新、業界基準、産業基準の開拓と革新を続け、商業的な消費の未来想像力をマイニングし続けます。INSPIRYは、オフライン決済行動を深く理解した上で、AI、BI、自動識別などの最先端技術と決済行動との深い融合を促進し、世界的にペーパーレスな現金化社会の到来をサポートし、最終的には社会全体の「身軽なキャッシュレス」実現します。

会社のニュースとイベント

開発時期(2002年~2007年)

2002年 INSPIRY設立、国内で最初のQRコード専業企業になる
2003年 INSPIRYにより完全に独立した知的財産権を持つ「QRコード高速読み取りエンジン」が販売され、日本に輸出される
2005年 INSPIRYにより中国最初のQR国家基準である漢信コードが開発され、この基準はISO国際規格になっている
2006年 INSPIRYにより中国のモバイルのバーコードアプリケーションの仕様が策定され、携帯電話のバーコード、QRコード、アイコンなどの識別方法を先駆けて促進することで、モバイルQRコードアプリケーションとしての前例を創出する

探索期(2008年~2013年)

2008年、INSPIRYはQRコードセルフ読み取り専用装置を先駆けて開発し、金融決済、電子チケット、展示会の署名、銀行セルフサービスなどの分野で用いられる
2010年 INSPIRYによりQRコードを用いた国税納付書の漢信コードアプリが先駆けて開発される
2012年 INSPIRYはモノのトレサビリティ、モノのインターネット、ソフトウェアプラットフォームの開発、展示会の情報化などの様々な分野に業務展開し、探索する

発展期(2013年~現在)

2014年 QRコード決済を立ち上げ、INSPIRYの業務は徐々にモバイル決済分野に焦点を当てていく
2015年 INSPIRYから「スマートボックス(Smart Box)」が発売され、オフラインセルフモバイル決済を始動する
2016年 INSPIRYスマートボックス(Smart Box)は、WeChat、Baidu Walletなどのインターネット決済企業に優先的に選ばれるQRコード決済デバイスになる
2017年 INSPIRYは騰訊、螞蟻金服、銀聯商務、Meituanなど第三者モバイル決済プラットフォーム企業および主要サービスプロバイダーと全面的な協力関係を結ぶ
2018年 INSPIRYは中国のモバイル決済の海外進出を全面的にサポートし、INSPIRYスマートボックス(Smart Box)がリードするセルフ会計スキャンモデルは徐々にQRコード決済の主要基準となっている

特許と認証

INSPIRY/特許と認証について

完全に独立した知的財産権

国家ISO9001品質マネジメントシステム認証

国家質量監督検験検疫総局(AQSIQ)二等賞

騰訊玄武研究所による安全認証

Log in with your credentials

Forgot your details?